直火焙煎でじっくり焼きあげる

六十九年の伝統の味

旭カレールウの徹底したこだわり

先々代から続く手作りの直火焙煎

日本蕎麦屋を経てカレールウ製造工場になってから現在まで変わらぬ製法を三代に渡り受け継ぎ、製造工程の全てを職人の手で仕上げております。
熱伝導に優れた直火式銅釜で原料を包み込む様にじっくり時間をかけ焼き上げております。

保存料、エキスを一切使用しないこだわり

カレーライスを食べて胸焼けを起こす方がいらっしゃいますが、その原因は「保存料」や「煎れていない小麦粉」と言われております。
旭カレールウは保存料を使用しておりませんし、直火式銅釜でじっくり時間をかけて小麦粉を焙煎しておりますので胸焼けしにくいカレールウに仕上がっております。
また、エキス類を使用しないことで、お使いになる具材の旨味を存分に引き出し、味わえるルウになるのです。

海上自衛隊の船内でも使用されている本格派

2011年より海上自衛隊横須賀基地で旭カレールウをお使いいただいております。
“毎週金曜日はカレーライスの日”
船員の方々が曜日の感覚がなくならないように金曜日はカレーライスを食べています。
2013年からは南極観測船「しらせ」でもお使いいただいております。

旭カレールウの製造工程

1油脂と小麦粉を撹拌し焙煎

油脂と小麦粉をじっくり焙煎していきます。

2塩、砂糖を入れる

このタイミングが仕上がりに大きく影響します。早くても遅くてもいけません。大きなホイッパーから伝わる「手の感覚」「色」「香り」で見極めます。

3職人技で火力の調節

気温や湿度の変化により焙煎の進行が変わります。決まった火力、時間で進めるのではなく常に釜と向き合い火力の調節をして、味やルウのとろみを作っていきます。

4スパイスを入れる

13~17種類の香辛料が入ります。ここからカレーの香りが湧いてきます。

5撹拌しつつ、なじませる

トマト、フルーツを入れて全ての原料をなじませ、混ざり具合と香りを確認しながら丁寧に撹拌します。

6素早く釜上げ

余熱があるので、素早くバットに薄く延ばします。

7冷却・乾燥

一日かけて熱と取り、乾燥させます。

8翌日、フレークに加工

旭カレールウは溶けやすく、様々な料理の味付け等にも使い易いようにフレーク加工を施しています。その後、袋詰め→梱包作業で完成となります。

商品ラインナップ

旭カレー三代味比べセット

旭カレールウを初めてお使いになられる方におすすめのセットです。
・元祖 旭カレールウ【甘口or辛口】1袋300g(10人前)
・二代目 旭カレールウ・セレクト 1袋300g(10人前)
・三代目 旭カレールウ 孫 1袋200g(6~7人前)
・旭南蛮かれー 1袋200g(8~10人前) ※そば・うどん用
以上の4品をセットにして販売しております。
三代に渡り変わらぬ手作りの味をお楽しみ下さい。
各製品の味をお試しいただきましたら、是非ブレンドした味もお試し下さい。
作る度に味わいが変わってお楽しみいただけます。
例えば…【元祖7:三代目3】【元祖5:二代目5】【元祖4:二代目4:三代目2】
また、フレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

旭カレールウ甘口

元祖「旭カレールウ」
じっくり時間をかけて焼き上げ、優しいスパイスの香りの中に香ばしさと小麦の香りを感じていただける優しい味わいのカレールウです。小さなお子様でも食べられる辛さになっています。
フレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

【原材料】小麦粉、豚脂、食塩、砂糖、カレーパウダー、牛脂、トマトケチャップ、香辛料、調味料(アミノ酸等)、ワイン、サラダ油、果実(マンゴ・パイナップル・パパイヤ・バナナ)、カラメル色素、にんにく、チーズ (原材料の一部に大豆を使用しています)
【内容量】300g(10人前)
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください
使いかけの商品は冷蔵保存でなるべく早めにお使い下さい。その際、空いたインスタントコーヒー等のフタがあるビンに入れて冷蔵保存しますと他の食材との移り香無く保存出来ます。

旭カレールウ辛口

元祖「旭カレールウ」
じっくり時間をかけて焼き上げ、優しいスパイスの香りの中に香ばしさと小麦の香りを感じていただける優しい味わいのカレールウです。香り高く、コク深い、程よい辛さが食欲をそそる旭カレー定番商品です。
フレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

【原材料】小麦粉、豚脂、食塩、カレーパウダー、砂糖、牛脂、トマトケチャップ、香辛料、調味料(アミノ酸等)、ワイン、サラダ油、果実(マンゴ・パイナップル・パパイヤ・バナナ)、カラメル色素、にんにく (原材料の一部に大豆を使用しています)
【内容量】300g(10人前)
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください
使いかけの商品は冷蔵保存でなるべく早めにお使い下さい。その際、空いたインスタントコーヒー等のフタがあるビンに入れて冷蔵保存しますと他の食材との移り香無く保存出来ます。

旭カレールウ・セレクト

二代目の味「旭カレールウ・セレクト」
植物油脂を主原として、生のにんにく・生姜を使用し独特な香りをルウに閉じ込めた中辛のカレールウです。
お肉は勿論のこと、魚介との相性も大変良くセレクトで作るシーフードカレーは絶品です。
レシピをご用意していますので是非、お試し下さい。
フレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

【原材料】小麦粉、サラダ油、食塩、砂糖、豚脂、カレーパウダー、牛脂、トマトケチャップ、ワイン、香辛料、調味料(アミノ酸等)、果実(マンゴ・パイナップル・パパイヤ・バナナ)、カラメル色素、にんにく、生姜、チーズ (原材料の一部に大豆を使用しています)
【内容量】300g(10人前)
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください
使いかけの商品は冷蔵保存でなるべく早めにお使い下さい。その際、空いたインスタントコーヒー等のフタがあるビンに入れて冷蔵保存しますと他の食材との移り香無く保存出来ます。

旭カレールウ 孫

トマトとフルーツをふんだんに使用した大人の辛口
“三代目の味”旭カレールウ孫
ただ単に辛いカレーではなく、トマトピューレ・トマトペーストを使用し酸味を出し、フルーツの甘味も加わり、スパイシーでしっかりとした辛さがあるけれど酸味と甘味が辛さを包んでいるような爽やかなカレールウです。
元祖(茶色)甘口、辛口、二代目セレクトとブレンドして使いますと作る度に味わいが変わって楽しんでいただけます。
フレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

【原材料】小麦粉、豚脂、トマトピューレ、カレーパウダー、トマトペースト、果実(マンゴ・パイナップル・パパイヤ・バナナ)、食塩、砂糖、調味料(アミノ酸等)、香辛料、ワイン、ウスターソース、にんにく (原材料の一部に大豆、りんごを使用しています)
【内容量】200g(6〜7人前)
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください 使いかけの商品は冷蔵保存でなるべく早めにお使い下さい。その際、空いたインスタントコーヒー等のフタがあるビンに入れて冷蔵保存しますと他の食材との移り香無く保存出来ます

旭南蛮かれー

日本蕎麦屋の経験が生んだ一品
「旭南蛮かれー」はお蕎麦・うどん用の大変、珍しいカレー粉です。
麺つゆに水で溶いた南蛮かれーを流し込むだけの簡単調理で専門店の味をお楽しみいただけます。
お子様でも食べられる辛さに仕上がっています。

【原材料】小麦粉、豚脂、カレーパウダー、胡麻油、香辛料(原材料の一部に大豆を使用しています)
【内容量】200g(8~10人前)
【保存方法】直射日光、高温多湿を避けて保存してください
本品は日の当たる場所・明るい場所に保管しますと白色に色が変化しますので暗い場所での保管をお願いします。

ご挨拶

ワタナベ食品は、東京は下町葛飾にある創業六十年カレールウ製造工場です。毎日手造り、直火焙煎で仕上げたコクと風味高い美味しいカレールウ"飲食店・皆様の食卓でより美味しいカレーを食べてもらいたい"一心で毎日取り組んでおります。

会社概要

【企業名】
ワタナベ食品株式会社

【所在地】
〒124-0012 東京都葛飾区立石四丁目十五番三号

【電 話】
03-3691-0922
【FAX】
03-3691-0923

【代表者】
渡邉 正・渡邉 正道

【創 業】
昭和22年4月

【設 立】
昭和51年4月

【資本金】
1,000万円

【従業員】
4名

【取引銀行】
三菱東京UFJ銀行 葛飾支店
みずほ銀行 葛飾支店
東栄信用金庫 立石支店

社歴

【昭和22年4月】
戦後、配給された小麦粉を麺に加工する「麺加工所」を同所にて創業
【昭和27年4月】
麺加工の技術を生かし「生蕎麦 伊豆万」を開店
【昭和28年3月】
伊豆万でのカレールウ製造を活かし「旭食品研究所」を設立
当研究所にてカレールウ製造の研究を行う
初代(渡邉哲郎) 元祖『旭カレールウ』の完成
【昭和37年6月】
「旭食品研究所」から「旭カレー本舗」へ社名を変更
【昭和51年4月】
「ワタナベ食品株式会社」に社名を変更
資本金300万 代表取締役 渡邉哲郎
【平成元年10月】
資本金1,000万円に増資
【平成4年4月】
代表取締役 渡邉哲郎から渡邉正 就任
【平成7年3月】
二代目(渡邉正)考案『旭カレールウ・セレクト』が完成
【平成20年10月】
旭カレールウ通販サイト開設
【平成22年11月】
三代目(渡邉正道)考案『旭カレールウ 孫』が完成
【平成23年2月】
代表取締役に渡邉正道が加わる
【平成23年2月】
海上自衛隊横須賀基地へ納入開始
【平成24年2月】
葛飾区より「葛飾ブランド製品」認定を受ける

旭カレールウ味比べセット

旭カレールウを初めてお使いになられる方におすすめのセットです。

是非一度、ご賞味下さい。
・旭カレールウ【辛口】1袋300g(約10人前)
・旭カレールウ【セレクト】1袋300g(約10人前)
・旭カレールウ孫1袋200g(約6~7人前)
・旭南蛮かれー 1袋300g(約10人前)
計4袋をセット販売しております。
六十年の伝統の味、旭カレールウです。保存料を使用していませんのでお子様からご高齢の方まで安心して召し上がっていただけるカレーフレークです。フレーク状なのでとても溶けやすくドライカレー・カレーコロッケ・カレーおでん(とろみが出てお子様に人気)・カレーミートソース等、色々な料理に使えてとても便利です。

旭カレールウ甘口

子供から大人まで皆から愛されるスタンダード

じっくり時間をかけて焼き上げ、優しいスパイスの香りの中に香ばしさと小麦の香りを感じていただける優しい味わいのカレールウです。小さなお子様でも食べられる辛さになっています。
溶けやすく、使い勝手の良いフレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

旭カレールウ辛口

昔ながらの辛味の中にコクが光る

海上自衛隊横須賀基地でもお使いいただいている一品!
じっくり時間をかけて焼き上げ、優しいスパイスの香りの中に香ばしさと小麦の香りを感じていただける優しい味わいのカレールウです。香り高く、コク深い、程よい辛さが食欲をそそる旭カレー定番商品です。
溶けやすく使い勝手の良いフレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

旭カレールウ・セレクト

辛さとトマトの酸味が広がる欧風カレー

海上自衛隊横須賀基地でもお使いいただいている一品!
植物油脂を主原として、生のにんにく・生姜を使用し独特な香りをルウに閉じ込めた中辛のカレールウです。
お肉は勿論のこと、魚介との相性も大変良くセレクトで作るシーフードカレーは絶品です。
レシピをご用意していますので是非、お試し下さい。
溶けやすく、使い勝手の良いフレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

旭カレールウ 孫

三代目が開発したスパイシー感あふれるルウ

トマトとフルーツをふんだんに使用した大人の辛口
ただ単に辛いカレーではなく、トマトピューレ・トマトペーストを使用し酸味を出し、フルーツの甘味も加わり、スパイシーでしっかりとした辛さがあるけれど酸味と甘味が辛さを包んでいるような爽やかなカレールウです。
元祖(茶色)甘口、辛口、二代目セレクトとブレンドして使いますと作る度に味わいが変わって楽しんでいただけます。
フレークになっていますので、炒め物・唐揚げ・コロッケ・パスタ等、様々なお料理の味付けにも調味料感覚でお使いいただけます。

旭カレールウ南蛮かれー

日本蕎麦屋の経験が生んだ一品!

「旭南蛮かれー」はお蕎麦・うどん用の大変、珍しいカレー粉です。
麺つゆに水で溶いた南蛮かれーを流し込むだけの簡単調理で専門店の味をお楽しみいただけます。
お子様でも食べられる辛さに仕上がっています。
麺つゆには塩分が入っているので、こちらのカレー粉には塩分は入っておりません。
また保存料・調味料(アミノ酸等)・合成着色料を使用していませんので体に優しく安心です。鰹だしのつゆとカレーの香りは相性が良く、喉を通ると辛さが程よく広がります。旭カレールウ(甘口・辛口・セレクト・孫)を少量入れますとコクが出てさらに美味しくなります。

よくあるご質問

Q どのように使えばいいんですか?

A 市販で販売されていますブロック(固形)のルウと同じ使い方でご使用いただけます。
フレーク状になっておりますのでカレーライスだけではなく様々な料理にもご使用下さい。

Q 賞味期限はどれくらいですか?

A 旭カレールウ(甘口・辛口・セレクト)は保存料を使用しておりませんので製造日から10ヶ月間になっております。
賞味期限は商品(袋)の上部に記載しておりますのでご確認下さい。

Q レトルト食品ですか?

A 旭カレールウ(甘口・辛口・セレクト)はレトルト食品ではありません。カレーフレークです。

Q 1袋でどのくらいの量が出来ますか?

A 1袋【300g】を全部使用してカレールウにしますと8~10皿分(かけ方によります)出来ます。

Q 少し溶けてしまったのですが使えますか?

A 賞味期限内の商品でしたら使えます。
多少溶けにくくなりますので鍋にそのまま入れずに、キッチンボールに使う分のルウを入れぬるま湯できれいに溶いてから鍋に流し込んで下さい。
溶かさずに鍋にルウを入れますと溶けきらない場合がありますのでご注意下さい。

Q 保存するときはどうしたらいいですか?

A 【開封していない場合】
熱がこもらない涼しい場所で保管して下さい。尚、梅雨時期から夏季はルウが溶けてしまう事がありますの で冷蔵庫での保存をお奨めします。
【開封し残った場合】
冷蔵庫・野菜室で保存して下さい。空いたビン(しっかり蓋が出来る物)に移しますと他の食材との移り香が なく保存出来ます。
【調理したカレールウが残った場合】
フリーズパックなどで1人前ずつ分け平らにした状態で冷凍保存して下さい。 冷凍したカレールウをご使用される時は自然解凍して鍋で温めて下さい。1人前ずつ分けることによって次に使う時が便利になります。

Q カレーフレークが少し白っぽくなっているのですが使っても大丈夫ですか?

A 使用していただいて大丈夫です。
冬季など、乾燥し気温が低下している環境では多少白くなってしまう事がございます。 商品に問題はございませんのでご安心下さい。※ただし、賞味期限内の商品に限ります。賞味期限が過ぎた商品はご使用をお止め下さい。

Q 甘口は4歳の子供でも食べられますか?

A 旭カレールウは業務用で製造しておりますので市販されているお子様向けのカレールウのような調合はしておりませんが辛い物が苦手ではないお子様でしたら食べていただける辛さです。
調理の際、りんご・牛乳・ヨーグルトなどで辛さを抑えることも出来ます。

Q 玉葱を入れると辛さが落ちてしまいます、何か良い調理法はありますか?

A 玉葱だけをカレーパウダー(純カレー)で炒めてから鍋に入れるとそこまで甘さが出なくなります。

Q 『旭カレールウ甘口・辛口』と『旭カレールウ・セレクト』の違いは何ですか?

A 旭カレールウ・セレクトはサラダ油を使用し香辛料を35%増量しトマトの量も増量させて造りましたカレーフレークです。
サラダ油が主ですのでさっぱりした喉越しの中にしっかりと辛さがありほのかなトマトの酸味が広がります。甘口・辛口は動物性油脂を使用しております。

Q 作り過ぎて残ってしまったらどうすればいいですか?

A 市販のフリーズパックなどに一人前ずつ小分けにして冷凍保存をしていただきますと次にご使用される時にとても便利です。
ご使用時には自然解凍して温めて下さい。カレーライスだけではなく残ったルウを利用したレシピもありますのでご参考にしてみて下さい。

業務用のお問合せに付きまして

飲食店や、物販等他店と差別化を図りたい方から大変ご好評を頂いております。詳しくは下記よりお問合せ下さい。

飲食店(カレーショップ・そば屋・弁当屋・居酒屋・社員食堂)・食品問屋で、おなじみの業務用カレールウです。

お問い合わせ

旭カレー

Copyright © 2015 旭カレー All rights Reserved.